9人制バレーボールの良さ!6人制バレーと9人制バレーを比べてみた。

日記・夫

今日はバレーボールについて、知ってる方も知らない方も

いくつになっても楽しみたい方向けに9人制バレーボールについて書きたいと思います!

知ってましたか?

バレーボールには9人制と6人制の2つのバージョンがあるんですけど、

僕のオススメはズバリ9人制!なぜって?それはもちろん、その楽しみ方にあります!

今回は9人制バレーボールの魅力を、6人制バレーボールと比較しながら紹介していきます!

まず一つ目は、「戦略の奥深さ」です!

6人制はチーム全体がコンパクトで、素早いプレーが求められるけど、9人制は違います。

9人制では、プレイヤーがより広い範囲をカバーしなきゃいけないから、戦略的な配置や連携プレーが重要になります。

自分のポジションだけじゃなく、周りのメンバーの位置も意識しながらプレーするから、ゲームの奥深さが増します。

ルールの違いが一番出るのが、ネットプレーです。

ネットに当たると4回触れたり、ブロックの際手を前に出したらオーバーネットを取られるなど、9人制独自のルールがあります。

これによって、高さが一番の強さであったバレーボールが

巧さやずる賢さ、経験が強さの秘訣になってきます。

次に、ゲームの「ダイナミズム」です!

6人制はスピーディーで一瞬の判断が要求されるけど、9人制は攻守のバランスが取りやすいんです。

攻撃だけじゃなく、守備にも気を使う必要があるから、試合がより長く、緊張感が持続します。

ボールのやり取りが多くなるから、プレーが広がってスリリングな展開が続きます。

さらに、9人制バレーボールは「参加の幅」が広い!

6人制は少人数で行うため、チームメンバーを絞らなきゃいけないけど、9人制ならもっと多くの友達や仲間を巻き込むことができます。

みんなでワイワイ楽しくプレーできるから、参加者全員が充実した時間を過ごせます。

そして、ひとりひとりに役割を持たせ、得意なところを伸ばし苦手なことは極力やらないですむということができるのも魅力です。

なので、いくつになってもバレーボールをすることができます。

あんまり動けないからアタックだけ、レシーブだけってゆうポジションを作ることができます。

実際、長崎と大阪で9人制バレーボールをしていますが、若干年齢層は高めですw

最後に、9人制バレーボールの最大の魅力をもう一度お伝えします!

9人制バレーボールの最大の魅力は「チームワークと連携」です!

6人制ではプレイヤーが少ないため、個々の能力がより重要になるけど、9人制ではチーム全体の連携が求められます。

ポジションや役割が多い分、相手チームを攻略するための戦略や戦術が重要になります。

みんなで声を掛け合って、一緒にプレーすることでチームの結束力が高まり、勝利への道が開けてきます。

だから、もしバレーボールを楽しむなら、ぜひ9人制を試してみてほしい!

広いフィールドでの戦略的なプレー、攻守のバランス、参加者の幅広さ、そしてチームワークの醍醐味を味わうことができる。

仲間や友人たちと一緒に、ワイワイ楽しい時間を過ごせること間違いなし!

6人制バレーボールももちろん魅力的だけど、個人的には9人制の方がさらに奥深く楽しいと感じます。

みんなもぜひ、9人制バレーボールにチャレンジしてみてください!

きっと新たなバレーボールの魅力に気づくことができるはず。

それでは、みんなもぜひ9人制バレーボールの魅力に触れて、楽しい時間を過ごしてください!

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました