冷凍倉庫で働くメリットデメリット。

日記・夫

みなさん、おはようございます!

今日は仕事の話をしてみたいなと思います!

僕は冷凍倉庫でフォークリフトに乗る仕事をしていますが、倉庫業って想像できますか?

長崎にいる頃はそうゆう仕事ってあまりなかったので大阪に来て初めて知りました!

簡単に言うと、COSTCOやIKEAのお客さんがいない状態を想像してもらったらいいかなと思います!

倉庫業で働く最初のきっかけはコンテナの荷下ろしのアルバイトでした!

若かったので力仕事で時給が良いこの仕事を選びました(^^)

そこから、社員になりフォークリフトの免許を取らせてもらい、商品を動かしたり運んだり、トラックに積み込んだりとゆう仕事をさせてもらってました!

フィリピンから船でバナナがくる果物の倉庫やケンタッキーの倉庫などなど何度か転職して、いまの冷凍倉庫で働いていますが、冷凍倉庫って常時マイナス18度とかの世界なんです!

えー?大変そう!って思ってくれる方が多いと思いますが、実は快適でw

分厚い防寒着を着ているので一年中同じ温度で夏の暑さにダレることもなく冬の寒さは防寒着のおかげで寒くなく、実はいい環境なんです!

海外からくる冷凍肉や冷凍野菜などなど、有名な荷主さんの商品が多数あり、一般に出回る一番最初の流通に携わっていて、その商品をスーパーやレストランで食べると少し嬉しくなったりもできます!w

あと、コンパなどでどんな仕事してるんですか?って聞かれたときに、貿易関係って言えます!

これは、先輩からの受け売りなんですが、かっこいいと思っていただきました!!w

冷凍倉庫業界も時代の流れに沿って残業などキャパ以上の仕事を求められることも少なくなってきてるし、日祝基本休みで安定して昼間の仕事をしたいけど、公務員や営業職などは向いてなさそうだなってゆう職人気質な方はめっちゃいい環境だと思います☆

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました