9人制バレーをはじめたきっかけとクラブ連盟所属と脱退について

日記・夫

みなさん、こんにちわ。

僕が9人制バレーを始めたのは鹿児島の大学に行ってた20歳の頃でした。

当時は大学で6人制バレーをメインでやっていたので、バレーができたら何でもいいやって思ってました。

そのあと、地元長崎に帰ったら社会人チームは9人制バレーしかなくて、選択肢がなく9人制バレーをやっていました。

そこでは、中高の先輩後輩もたくさんいたので楽しくバレーしていましたが、まだ9人制のバレーのほうが面白いっては思ってなくて、9人制バレーならではの動きを積極的にすることはありませんでした。

それから大阪に来て男女混合バレーを経て、20代後半になって大阪で9人制バレーを始めるんですが、コミュニティーもなくってネットで検索しました。

そこで見つかったのが大阪府のクラブ連盟にも登録してた生野クラブでした。

そこでは、30代40代の方々なのにもかかわらず、うまいなぁって思う人ばかりでした☺

僕ももうバリバリ動けるって自信もなくって楽しさ重視でやっていこうかなって思い始めたころだったんですが、動けなくてもまだまだ勝てるバレーができるかもって思い、9人制バレーが面白いなって思った瞬間でした(^^♪

生野クラブは毎週日曜の朝に練習してて、練習時間が夜じゃなかったのもよかったです!

日曜の朝ってだいたい空いてますもんね!w

クラブ連盟の試合では、30代や50代のチームもいてて登録チームは12チームはいたと思います。

強いチームは決まっていましたが、いい試合ができたり一見おじさんチームでも試合してみるといい勝負ができたり、楽しい試合が多かったです。

一度だけ近畿大会にも出場できて、久しぶりに公式戦の大きな大会に出てめちゃくちゃ緊張した記憶があります💦

大人になってこういう緊張を味わえるってなかなか貴重な経験ですよね。

生野クラブは、監督の引退により解散してしまいましたが、クラブ連盟に所属していたほかのチームに拾ってもらい今でも9人制バレーは続けられています!

ただ、今年はチーム事情でクラブ連盟には登録せず、ほかの団体で試合しています。

気になるので今年のクラブ連盟の登録チームを見てみると、6チームくらいになっておりその中で試合日の人の集まりの事情等で参加してこないチームもあるので4チームとかの試合もやってるみたいです。

コロナでだいぶ社会人のチーム事情がかわってしまいましたね。

6人制の結果もたまに見たりしていて、今年は大阪で人制男子の全国大会があるので見に行こうかなって思ったり!

調べてみると、出場していない県もあったりしてバレー人口が減ったのかなって実感しています。

僕はまだまだ9人制バレーを続けると思うし、バレーをしている学生さんが社会人になってバレーができる環境はまだどこにでもあるし、今後もなくなることはないし、衰退せずにもっともっとバレーボールが、できたら9人制が、盛り上がっていったらいいなって思ってます(^^♪

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました